素材の特徴で選ぶすのこベッド|快適な睡眠を手に入れよう

自分に合ったサイズを選ぶ

子供

すのこベッドのサイズは寝心地に大きく関係してきます。一人用のすのこベッドで最も一般的なサイズはシングルサイズです。しかし、一人用とは言っても人それぞれ体型は異なります。一人で寝るからシングルサイズでいいやと安易に決めてしまうと、実際に寝てみたら少し窮屈に感じるかもしれません。一人でゆったり眠りたいということであれば、セミダブルサイズが良いでしょう。だいたい肩幅プラス30cmの余裕があれば窮屈に感じることはないようです。シングルサイズでも十分な広さはありますが、寝返りをよく打つという人はシングルサイズだと少し狭いかもしれません。二人で眠る場合も同様に、お互いの間隔が15~20cmくらいになるサイズを選ぶようにしましょう。

子供と一緒に眠るという人はキングサイズがおすすめです。シングル2台分の広さがあり、父・母・子の3人が眠れるくらいの余裕があります。シングルサイズを2台くっつけただけなので、将来子供が大きくなってから別々に使用することも可能です。

身長が大きい人はロングサイズのすのこベッドを選ぶと良いでしょう。身長が180cm以上ある人は、足元が少し狭く感じるかもしれません。ロングサイズは縦の長さが207cmあるので、身長が高い人でも足を伸ばしてゆったり眠ることができるのです。このように人それぞれ最適な大きさのすのこベッドがあるので、家具店に行った際は、色々なベッドに実際に寝てみて自分にピッタリなベッドを見つけてみてはいかがでしょうか。