素材の特徴で選ぶすのこベッド|快適な睡眠を手に入れよう

ベッドの構造を把握しよう

眠る人

初めてすのこベッドを購入するという人は、まずはベッドの構造から把握しておくと良いでしょう。また、ベッドにも様々な種類があるのでどんな種類が自分に合っているのか探してみましょう。

詳しく読む

自分に合ったサイズを選ぶ

子供

すのこベッドを選ぶ時にまず最初に決めるのがベッドのサイズでしょう。自分の体のサイズに合っているベッドを見つけることが快適な睡眠への第一歩になるのではないでしょうか。

詳しく読む

すのこベッド

子供たち

人は寝ている時に大量の汗をかくため、マットレスや敷布団に湿気がこもりやすいものです。そのため、ほとんどのベッドには床板に通気性のあるすのこを使っています。すのこベッドの中で特に人気があるのが桐すのこベッドです。桐は日本の気候に適しているため、昔から日本の家具に使用されてきた木材です。桐の魅力は何と言ってもその軽さです。実は日本で取れる木材の中で一番軽いのが「桐」です。非常に軽いので女性でも簡単に運ぶことができますし、組み立ても楽にできるというメリットがあります。二つ目の特徴は、湿気に強いということです。桐は湿度が高くなると膨張して湿気を通さないようにする効果があります。逆に乾燥してくると縮むので通気性が良くなります。また、吸湿性に優れているのでタンスに使われると話題になっています。

桐の次に人気があるのは、ひのきすのこベッドです。ひのきは柔らかい割には強度があり防腐性にも優れているため、昔から家を建てるために使われています。ひのきと言えば、ひのき風呂が有名です。つまり、お風呂に使用されるほど水に強いということです。また、ひのきには独特の香りがありリラックス効果が期待できます。ひのきも湿気に強いので、すのこベッドに最適な木材と言えるでしょう。

すのこベッドを選ぶ際、デザインを重視する人もいるでしょう。ベッドは大型家具なので部屋の雰囲気を左右する重要なアイテムです。機能性ももちろん重要ですが、部屋のイメージを壊さないようにベッドのデザインは慎重に選びましょう。

安心して使える保証が大事

ベッド

商品を購入する時は、安心して使えるものか、保証制度が設けられているかどうかで判断するという人が多いのではないでしょうか。すのこベッドも同様、保証内容を調べてから購入するようにしましょう。

詳しく読む